ブルースピネルinグラナイト スタンドポリッシュ 1,020g

48,000円(税込52,800円)

購入数

マダガスカル産、新しく発見された「ブルースピネルスポッテッドinグラナイト」。母石のグラナイトにはクォーツも混入していて、ふわっと優しいグレーの中に、青いスピネルがスポット状にちりばめられています。グラナイトはいわゆる花崗岩。クォーツが混じってキラキラした部分もあり、美しい色の濃淡が生まれています。

見た印象は、ここ数年人気の「アズライトinグラナイト」(K2アズライト、K2ストーン)にも似ていますが、マダガスカルらしい優しげな母石の様子、滲むような、風を描いたような青がぼんやりと見える姿は独特の個性、魅力です。アズライトほど色が濃くはないスピネルは、雨のよう、風のよう、雪のようにも見えます。

こちらはスタンドするタイプの磨き石、フリーフォーム。母石のグラナイトはクォーツが多いようでキラキラしています。1キロありますが流れるような曲線でスッキリ見えます。ブルーのスピネルを散りばめた淡いグレーと白、石英のキラキラ粒子が風を描くようで、美しいです。インテリアストーンとしても。

見ているだけでも喉や呼吸が通ってくるような雰囲気があります。Judy Hall 本によるとスピネル全般は「困難な状況での励ましをもたらし、人の性格のポジティブな面を高め、成功の成就とそれを謙虚に受け止めることを促す」とあります。その中でブルーのスピネルは「コミュニケーションとチャネリングを刺激する」とのこと。

私も今回初めて手にしたこの共生ストーン。グラナイトと、クォーツ、そしてスピネルのエネルギーが一緒になり、マダガスカルの風と爽やかさを糧に、どのような鉱物として現れてくれているのだろうか?と、ひとつ私物にして仲良くしてみました・・

落ち着かせてくれる鎮静効果、体の奥の中心軸(いわゆるヨーガでいうスシュムナー)の流れを良くすることによるセンタリングとクリアリング効果を感じるのと、上にも書いたように喉や呼吸器が楽になるという感覚がまずありました。さらに、

非常にパワフルに粒子のエネルギーが寄せてくる、独特の伝わり方をするなという印象。波(ヴァイブレーション)でエナジーが来る石が多いけれど、伝わり方に「粒」を感じる。つまり物質的な部分にもしっかりと質量を持って作用してくれるのではないかと。これはグラナイトの特性なのかなと感じました。

そこから、グラナイトは「運ぶ力」が強いと判断しました。スピネルの性質、ブルースピネルの青の力をしっかりとフィジカル、サトル領域、双方に届けてくれるということ。手に持っていて数分で足の裏まで、心地よいジンジン・・が伝わりました。

また、(ショップの母体)アルガンザで言う「赤のネガティビティ」による不調を鎮める効果を実感。首の後ろや右脇腹(肝臓周辺)や呼吸器、右寄りの背中などが、争い・怒り・嫉妬などに関係する「赤のネガティビティ」原型エネルギー(のサイキックアタックや身近で触れる事、敏感な人は集合意識やニュース等からでも受けてしまう事がある)により損なわれる場所ですが、

それにより傷ついているオーラ体と肉体を修復し、ネガティブなエネルギーを洗い流してくれる様です。ハートに置いて眠ったり、左や右の首近くに置いて眠ると、守ってくれると思います。持ち歩きにも。

母石の模様やスポットの入り具合にひとつひとつ個性があります。お好みでお選びください。

産地:マダガスカル
サイズ:
1,020 g
14.5 x 8.2 x 6.1 cm

カテゴリーから探す