ロシア産シナバー 原石143g ラフ

8,000円(税込8,800円)

購入数

シナバー(辰砂:しんしゃ)は水銀の原料となる鉱物で、古代では赤色の顔料となり、日本でもいわゆる「朱(しゅ)」や「丹塗り」の「丹」はこの鉱物から作られていました。(朱肉の主、ですネ)光沢を放つ深い赤色は美しく、見ていると確かにパワーを刺激され、血流がよくなるような感じがします。どことなくハート型なのも可愛いです。

水銀の原料というのは、不思議な感じがしますネ。こんなに赤い鉱物が、水銀に変わるなんで、きっと古代の人々は神秘的な、神のなせる技、と考えたことでしょう。製鉄には欠かせない原料であったため、朝鮮半島からいわゆる弥生人が移住し、奈良や和歌山、伊勢など辰砂の脈のある場所に人々が住むようになったそうです。

世界各地でもその神秘の力にまつわる伝承が多く存在します。古代ペルシャでは「ドラゴンブラッド」と呼ばれていたとか。

Judy Hall 『厳選101パワークリスタルズ』では、次のように紹介されます。

心身に活力を与えます。肉体、感情、精神、霊性の面で変容を促進し、肉体は魂にとって厳しい修行の場であることを再認識させます。適度な自己主張を促すこの石はエネルギーの詰まりを取り除き、チャクラの働きを整えます。魂が自らの波動を再高次に上げ、創造主の力に触れることが出来るように支援します。


水銀の硫化鉱物で毒性を持ちます。触れた後は手を洗い、お取り扱いにお気をつけ下さい。

六角形ガラスケースの大サイズに入ります。
クッションSサイズを敷くとなお素敵な置き場所になります。サザレを敷くのも良いですね
https://lumiereblanche.shop/?pid=168696280

クッション・サザレはこちら
https://lumiereblanche.shop/?mode=cate&cbid=2482021&csid=0&sort=n

産地:ロシア
サイズ:
143g
8 x 6 x 3cm

カテゴリーから探す