デンドリティッククォーツ スフィア 61mm

34,000円(税込37,400円)

購入数

ブラジル産のデンドライト、デンドリティッククォーツのやや大きい直径61ミリのスフィアです。重さは325グラムと、心地よくズシリ。デンドライトは、クォーツ系の石に入り込んだ鉄分が、内部で結晶化してユニークな形状を描き出しているものを言います。

シダ植物のような樹枝状の模様を描き出しているイメージが強いですが、こちらのスフィアでは内部の構造壁の光の反射とともに、まるで吹き過ぎていく風を墨絵で描き出したように見えて、そこに黄色いリモナイトも往き交い、見た瞬間「光る風」という言葉が浮かびました。白銀のシラーも粒子状に見えていて、静止している石の中に、流動する世界があるように錯覚しました。

手にとって、いろいろな角度から見ていると、その「動き」とともに構造壁が反射しあって照らし出す「光る風」の世界に引き込まれます。また、リモナイトやデンドライトの鉄系の成分ゆえか、そんな風に眺めていると体の中にも同じように風が生まれ、プラーナが流れていくような感覚がありました。

実際は透明な水晶なのだと思いますが、モンドの水晶などでもよくあるように、リモナイトを内包することで全体が帯びる淡いゴールドが、とても清々しく、美しいスフィアです。角度によって、その構造壁やシラーに虹が見えます。陽の当たる場所で、色々な角度に光を当てて、楽しんでみて下さい。リモナイトには解毒作用もあるそうですヨ。

また、調整力のある石ですので、転がらないようご注意いただいて、枕元やお腹に載せて眠るのも良いでしょう。土地や空間をクリアにして波動を整える力があると、J.Hall さんも紹介していました。うちのオフィスでも大きめのデンドリティッククォーツ(やはりリモナイトが入っている)を置いていますが、気の流れを整えてくれているように感じます。旅やフィールドワーク、アースワークにも連れていくと良いでしょう。

産地:ブラジル
サイズ:325g 直径 6.1 cm

カテゴリーから探す