パロサント・ブレスレット(内径約16cm)

3,100円(税込3,410円)

購入数

南米ペルーの「神の香木」とあだ名されるパロサント。清涼感のある高貴な芳香はファンが多く、最近は色々なところで話題になっているようでもあり。当店では、「クリスタル関連雑貨」のカテゴリーでスティックタイプを、「アジアアフリカ雑貨」カテゴリーでは(アジア・アフリカでは無いのですが)インセンス・お香として粉末のパロサントをご紹介中です。

そんなパロサントのビーズをつないだ素朴なブレスレット。もちろんとても良い香りを放ちます。手彫りのように窺える8~9ミリのビーズは粒によって微妙なサイズ差もあり、不揃いな感じが良い味を出しています。結果として仕上がりも若干の個体差がありますが「ほぼ16cm」です。

石のブレスと組み合わせて身につけても映えそうです。写真は乾いた感じに見えていますが、実物は木の天然のオイル成分でつやっとしています。

石と違って重くは無いので、腕が細めの方でも「ふわっ」と腕で止まってくれますので大丈夫です。私も普段は自分特注で13.5~14cm内径で編むくらいなのですが、こちらのブレスを着けていても大き過ぎて気になるということはありません。

4点入荷しています。こちらでお選びし、お送り致します。

スティックタイプ(ギフトに・石の浄化などに)
https://lumiereblanche.shop/?pid=157970537
粉末チップ25gパック(石や空間の浄化に・お香として)
https://lumiereblanche.shop/?pid=163683153

・・・・

Palo Santo とは神聖な香木、そのままの意味です。中東や西洋のフランキンセンス(乳香)や日本でおなじみのヒノキ等とも違う、独特のかぐわしさで、喩えていうならば、白檀に近いけれどミントの清涼感が混じったような感じ。。ホント、他にはない豊かで深みのある、奥行きのある芳香です。リラックスでき、また適度に頭が冴えるような感じもしてきます。アロマ効果は多いにありそうです。

ペルー産の香木「パロサント」は南米中央の限られた土地にゆっくりと生育するため、乱獲による絶滅が危惧され、2008年にワシントン条約によって保護されました。インカでは邪気祓いや神聖な儀式に使われ、伝統的医術では呼吸器の不調や痛みを和らげる薬草に。香道においては「百楽香」と呼ばれているそうです。

・・・・

産地:ペルー
ビーズの玉サイズ:8〜9ミリ 25個
内径:約16cm

カテゴリーから探す