Blue Soma エナジャイズド・タンザニアマスター(モンド)クォーツ原石333g

63,000円(税込69,300円)

購入数

タンザニアマスター(モンドクォーツ)の廉価グレードの大きめサイズ。小さめの石やビーズが多く、大きな原石はあまり登場していなかったブルーソーマですが、大きめで存在感のあるもの・・と思い立ち、二つを選んでみました。

トップの欠損などから、お安めの価格がついていますが、ブルーソーマの「青い杖」としては、(トップがなくとも)大いに活躍してくれそうです。

こちらは333グラム。トップも根元も欠損していて、斜めに削られたようになっていますが、貫入している小さなポイントがボディから顔を覗かせていたり、恐らくカテドラルのような複合的な形状だったのか、先端部分ではないものの、小さなポイントのトップも少しだけ残っています。

見事な透明感と輝きで、立っていても横にしても絵になります。リモナイトの成分が付着したり一部取り込まれていたりしていて、全体が淡くイエローゴールドの光をまとっています。

元々、ブルーソーマを着想したときの、インスピレーションを与えてくれたのはこの、モンド水晶の青い光でした。ブルーソーマができたキッカケ、と言えます。最初の頃はこのモンド産タンザニアと、アルプス水晶のブルーソーマをご紹介していました ^^

モンド自体は内包物や付着している砂の影響で淡くゴールドがかっているものが多いですが、石が秘めている光は青を感じます。地球における「青」の秘密を、純粋な形で内包していると感じるタンザニアはブルーソーマが無理なく似合います。

about ブルーソーマ・エナジャイズ
https://lumiereblanche.shop/?mode=f12

about エナジャイズド・クリスタル
https://lumiereblanche.shop/?mode=f9

・・・・・

タンザニアマスタークォーツは、当店では10年以上前から、ご紹介して来た愛着のあるクリスタルのひとつ。オリジンは小さなサイズの宝石のようなものだけ数は少なく出ていました。その後「2017年ミュンヘンショー由来」としてご紹介していた新しい鉱床から出て来たタイプも、アルガンザのジェネシス世界観構築に大活躍してくれたご縁もあり、ショップでも(主に旧サイトで)ご紹介していて・・「ブルーソーマ」のインスピレーションにも貢献してくれましたが、去年、いずれのタイプもsold となって久しく。

新タイプのタンザニアは、アメリカルート経由で産出地モンドから「モンドクォーツ」という名称で出回るようになっているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。このたび、以前からタンザニアマスタークォーツとして取り扱いのある日本の業者さんが現地から直接届けて下さいまして、当店にもお迎えすることになりました。ありがたいご縁に感謝!

タンザニアマスタークォーツという名称はそのままに、当店ではご紹介していきます。モンドクォーツという名前も今や知られるようになっていますが、同じ産地になりますが、マスタークォーツとして厳選されているので、相変わらず素晴らしい輝き、美しさです。味のある形状や、時々あるインクルージョンも魅力。

独特のカリスマ性、突き抜けたような明るさ、ガンマ波を思わせる高揚させるバイブレーションを持ち、ハートにも響きます。視界や視野を開いて、新たなチャクラ・ライトボディシステムを、周波数から、必要な癒しや活性・浄化・現実の調整も含め、トータルで整えてくれるようなマスタークリスタルです。

・・・・・

about モンド産タンザニアマスタークォーツ
(仕入れ元資料参照)
カテドラルやセルフヒールド、タイムリンク、ウインドウ、虹入り、セルフヒールド、溶解、蝕象、ゴールデンヒーラー、レコードキーパー、トライゴーニック・・など、「マスター」と呼ばれるための特徴を多く備え、輝く透明度を有した奇跡のようなクリスタル。全能の守護石です。

産地:タンザニア ドドマ州 モンド

サイズ:
333g
13.7 x 4.5 x 4.3 cm

カテゴリーから探す