チベット香『ポタラ』 インセンススティック 天然成分100%

500円(税込550円)

購入数

チベットの伝統的なレシピに基づいて、ネパールで作られたチベッタンインセンス。化学成分や有害成分は一切含まれていない天然成分100%。ネパールヒマラヤ地区とチベット平原の植物、ハーブや天然レジン(樹脂)と天然の糊材で作られています。

こちらは「Potala(ポタラ)」と名付けられたお香。チベットは現在、中国に併合されていますが、かつては法王を国家元首とする独立国として、一千年の平和な歴史を刻んでいました。ポタラはその首都であり、白く聳える王宮・ポタラ宮への崇敬を込めて、作られたお香のようです。

こちらのメーカーは内容表示がないため成分、配合などは分からないのですが、他のチベット香と同様にマイルドで清涼感のある穏やかな良い香り。ロータス、シャンバラ香と比較しても大差は無く、敢えて言うならばみずみずしい針葉樹の葉のような香りを含むように感じました。作りは比較的素朴で、長さが微妙に揃っていなかったり、先端部分がカーブしていたりしますが、お香の品質には全く遜色はありません。長めでギッシリ入っていて、お値段がお安めなのでお買い得でもあります。

なお、先端部分のカーブしているほうに、火をつけるのがおすすめ。まっすぐな方でお香立てに立てて下さい。こちら「ポタラ」はじめ長いタイプのお香は、半分にポキっと折って使用するのもおすすめです。半分の状態でも、30分くらい燃えます。

** 店主 Amari から **
店主自身、ヒーリングや瞑想を行うにあたって、また、空間の浄化のために毎日、日に何度もお香を焚きます。旅行の時もお香とお香立てを持参し、引っ越しの時はまず最初にお香を持っていって空間に挨拶をします。自宅では自分の部屋はもちろんのこと、キッチンと玄関にミニ祭壇があり、朝と1日の仕事を終えたタイミングで、また家族が外から帰って来る時間帯や、お客様が来る時にもお香を焚きます・・インドやチベットの人々並みに、お香を活用しているかもしれません・・

人工的な香りが強いお香は健康面でも、また空間のエネルギー的にも避けたいので、日本製でもごく限られた天然100%のものを愛用しつつ、しっかりと薫香したい時や、ミニ祭壇、オフィスの祭壇に、神様や自然エナジーへのご挨拶、礼儀として、また元素バランスを整える目的で使う時は迷わずチベット香を使っています。

香りの種類が色々とあるので、初めてのものを買う時はドキドキしますね・・今回ショップでご紹介するにあたり、マイルドで、優しく、それでいて神聖な波長に整えてくれそうなものをセレクトしています。ぜひ、取り入れてみて下さい。

チベット香は太めの作りなので、チベット香専用のお香立てをご用意ください。


〜パッケージ・包装について〜
生産地のお国柄だと思いますが、パッケージの外箱に糊?のようなものがついていたり、箱のフタの閉じ口がしっかり付いていないため剥がれていたり、外箱にシミがあるようなものも含まれています。中身に問題はありませんので、余りにも・・というもの以外はそのまま使わせて頂いています。ご了解いただけましたら幸いです。

そのような事情ですが、当店でパッケージの状態をチェックし、リュミエールブランシュの商品として少しでも気持ちよくお手に取っていただけるよう、当店独自でラッピングを施してお届け致します。

生産国:ネパール
内容量:60g(20本前後)
サイズ:約 25 cm X 4mm前後

カテゴリーから探す