タンザニアマスタークォーツ(モンド産)218g 白銀ワンド セルフヒールド

61,000円(税込67,100円)

購入数

タンザニアマスター(モンド)の余り無い珍しいタイプ。ガネッシュヒマールを思わせるびっしりと入った刻みの深いボディ側面のリッジ(成長線)が印象的で、内部の光の反射も強く、白銀の印象があります。よく見るとふたつのポイントが合体してひとつに融合していて、そのためにふっくら曲線をなしている部分も。

また、内部で光の反射を生み出しているのも、その合体ゆえ。結合部分が透明な壁となって、内側にキラキラのシラーが沢山、見えているようです。一見すると(手にとっても)単独のポイントに見えるくらいしっかりと一つに溶け合っている様子は、モンドでなければ余り目にすることが無いように思います。

トップはほぼ欠損していますが、合体した二つの結晶のうちひとつの、先端部分はファセットまで残っています。欠損した7割のトップ、底面は、滑らかにセルフヒールしています。その様子も圧巻です。手触りがすべすべしている点も、モンドでは珍しい質感。白銀の光は本当に美しく、セルフヒールドクリスタルゆえか、モンドの生き生きしたエナジーとともに、女性的なしっとりした波長もあり、とてもとても心地よい。おすすめの1点です。

・・・・・

タンザニアマスタークォーツは、当店では10年以上前から、ご紹介して来た愛着のあるクリスタルのひとつ。オリジンは小さなサイズの宝石のようなものだけ数は少なく出ていました。その後「2017年ミュンヘンショー由来」としてご紹介していた新しい鉱床から出て来たタイプも、アルガンザのジェネシス世界観構築に大活躍してくれたご縁もあり、ショップでも(主に旧サイトで)ご紹介していて・・「ブルーソーマ」のインスピレーションにも貢献してくれましたが、去年、いずれのタイプもsold となって久しく。

新タイプのタンザニアは、アメリカルート経由で産出地モンドから「モンドクォーツ」という名称で出回るようになっているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。このたび、以前からタンザニアマスタークォーツとして取り扱いのある日本の業者さんが現地から直接届けて下さいまして、当店にもお迎えすることになりました。ありがたいご縁に感謝!

タンザニアマスタークォーツという名称はそのままに、当店ではご紹介していきます。モンドクォーツという名前も今や知られるようになっていますが、同じ産地になりますが、マスタークォーツとして厳選されているので、相変わらず素晴らしい輝き、美しさです。味のある形状や、時々あるインクルージョンも魅力。

独特のカリスマ性、突き抜けたような明るさ、ガンマ波を思わせる高揚させるバイブレーションを持ち、ハートにも響きます。視界や視野を開いて、新たなチャクラ・ライトボディシステムを、周波数から、必要な癒しや活性・浄化・現実の調整も含め、トータルで整えてくれるようなマスタークリスタルです。

・・・・・

about モンド産タンザニアマスタークォーツ
(仕入れ元資料参照)
カテドラルやセルフヒールド、タイムリンク、ウインドウ、虹入り、セルフヒールド、溶解、蝕象、ゴールデンヒーラー、レコードキーパー、トライゴーニック・・など、「マスター」と呼ばれるための特徴を多く備え、輝く透明度を有した奇跡のようなクリスタル。全能の守護石です。

産地:タンザニア ドドマ州 モンド

サイズ:
218g
14 x 3.3 x 3.1 cm

カテゴリーから探す