神居古潭&シャングリラ(チベット)天然モリオンブレス 16cm1点のみ

24,000円(税込26,400円)

購入数

神居古潭のタンブルビーズと、シャングリラ産モリオンビーズと合わせました。内径 16cmで、漆黒の神居古潭のタンブルビーズを1つ、センターとして配しています。シャングリラモリオンも、8ミリ、10ミリ、12ミリと、3つのサイズのビーズを配置して、全体に動きのあるデザインにしました。

清らかな水の流れのような神居古潭のエナジー。同じくハイエナジーで心地よい活性も引き出してくれるシャングリラ産モリオンとともに、お守りとして、ぜひ左腕に身につけてください。

プロテクション力で人気のモリオン(黒水晶)。光のエナジーが強く、柔らかさもあり、ネガティブなものを跳ね飛ばすのではなく、中和するような性質を感じます。また、ネガティビティを引き寄せてしまう要素を受け止め吸収し、やはり中和してくれるような印象を、個人的には持っています。

・・・・・

シャングリラモリオンについて
シャングリラ地方はシャンバラ伝承とも関係が深く、個人的にはチベットも、チベット民族も、シャンバラと関わり(繋がり)を持っていると感じてきました。モリオンは見た目は黒いですが、好きな人ならばよく体感できる、とても軽やかで柔らかなエネルギーです。黒い石だからこそ、白い光が強いというケースは結構ありますね。産地のシャングリラゆえでしょうか、清澄で、流れの早い細流のような光の強いエナジーを感じます。

・・・・・

北海道旭川市 神居古潭渓谷

神居古潭は「神が住まう場所」という意味のアイヌ語。旭川郊外の一地域の名称で、当地は古くから人々が周囲に住みつき、縄文集落の遺跡が多数、見つかって居るそうです。そこに流れる石狩川の両岸の景観は「旭川八景」に数えられて居るほか、この地域で採れる変成岩である神居古潭石は、日本の地質学的に価値のある自然資源として「日本の地質百選」に含まれるのだとか。

約1億数千万年前に生成されたもので、海底火山の噴火により流れ出した玄武岩質が時間をかけて変容した「輝石や角閃石類が混在する、蛇紋岩の貫入が見られる特殊な変成岩」とのこと。日本の伝統文化である「水石」の世界でも珍重され「石の貴公子」と呼ばれたのだとか。すべすべ、滑らかな石肌が特徴です。

エネルギーは非常に精妙で心地よく、ハイオクターブです。お守りにも、魔除けにも、癒し・活性にもおすすめ。

・・・・・・・・・

産地とビーズ

神居古潭石:北海道旭川市 神居古潭渓谷
タンブル(2センチ前後の身長)1個

天然モリオン:シャングリラ地方(中国・チベット)
12ミリ3個、10ミリ8個、8ミリ8個

サイズ:内径 16cm

カテゴリーから探す