タンザニアマスタークォーツ(モンド産) 134g レコード&トライゴーニック

64,000円(税込70,400円)

タンザニアマスタークォーツは、当店では10年以上前から、ご紹介して来た愛着のあるクリスタルのひとつ。オリジンは小さなサイズの宝石のようなものだけ数は少なく出ていました。その後「2017年ミュンヘンショー由来」としてご紹介していた新しい鉱床から出て来たタイプも、アルガンザのジェネシス世界観構築に大活躍してくれたご縁もあり、ショップでも(主に旧サイトで)ご紹介していて・・「ブルーソーマ」のインスピレーションにも貢献してくれましたが、去年、いずれのタイプもsold となって久しく。

新タイプのタンザニアは、アメリカルート経由で産出地モンドから「モンドクォーツ」という名称で出回るようになっているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。このたび、以前からタンザニアマスタークォーツとして取り扱いのある日本の業者さんが現地から直接届けて下さいまして、当店にもお迎えすることになりました。ありがたいご縁に感謝!

タンザニアマスタークォーツという名称はそのままに、当店ではご紹介していきます。モンドクォーツという名前も今や知られるようになっていますが、同じ産地になりますが、マスタークォーツとして厳選されているので、相変わらず素晴らしい輝き、美しさです。味のある形状や、時々あるインクルージョンも魅力。

・・・・・

こちらは、程よくハンディなサイズで134グラム。他のモンド産と同じく、実際のグラムよりも何故か重さを感じます。セルフヒールからの根元側のトップも形成されつつある途上、の原石。ゆえに全体が滑らかで、手に優しく、ワークやお守りに便利な形状です。

びっしりのレコード群は、よくよく見るとトライゴーニックも混じっています。レコードキーパークリスタルのファセットは成長過程で三角形のレコードが刻まれ、成長期を終えてエネルギーや情報が凝縮されていくような段階になると、上をむいていたレコードがトライゴーニックになると聞いたことがあります。大地に還っていく準備をするかのように。

つまり、水晶の長老。現、モンド産出のタンザニアマスターはまさにそのような風情。けれど宇宙的で、長老というには元気いっぱい!とても自由で、別次元に突き抜けるようなカリスマ性があります。

about モンド産タンザニアマスタークォーツ
(仕入れ元資料参照)
カテドラルやセルフヒールド、タイムリンク、ウインドウ、虹入り、セルフヒールド、溶解、蝕象、ゴールデンヒーラー、レコードキーパー、トライゴーニック・・など、「マスター」と呼ばれるための特徴を多く備え、輝く透明度を有した奇跡のようなクリスタル。全能の守護石です。

産地:タンザニア ドドマ州 モンド

サイズ:
134g
7.0 x 4.0 x 3.5 cm

カテゴリーから探す