チベット香立て・八吉祥紋 ハス型 3way

5,000円(税込5,500円)

インドや日本のお香よりも太く、専用のお香立てが必要なチベット香。こちらは銅製で存在感ばつぐんの、アンティーク調のお香立て。職人手作りの細工、銅の加工具合、チベットで「八吉祥」と言われる8つの文様の装飾など、素朴でありながらも圧倒される逸品です。

全体のフォルムは8吉祥紋様を表すために8つの花弁のようになっている、おそらくハスの花。二段構造で、上段と下段の間をすこし縦に伸ばして背を高くすることができます。チベット香用の大きめの穴が3つ、それと交互に小さめの穴も3つ開いていて、日本やインドのスティックインセンスも立てることが出来ます。

また、上の取っ手部分からフタを外すと中にコーン型インセンスも入れられるようになっていて、3Way仕様です。自宅でもオフィスでも使用しています。重厚なイギリスアンティークのキャビネットでも、白いフレンチアンティークや、日本のレトロ調家具にも似合います。どんな場所でもこれ一つで厳かな寺院の雰囲気が、香の煙とともにジワジワと広がって行きます・・

しっかりした作りで、デザインも安定感があり、雰囲気を出してチベット香を活用したい方におすすめのアイテム。下にこの香台よりも少し大きめのお皿を置くと、長めのスティックで灰が下に落ちた時も安心です。

** チベットの8つの吉祥紋とは **
インドから仏教とともにチベットに伝わったのが始まりと考えられる、チベット仏教における8つの縁起の良い図柄(シンボル)。蓮、プロテクションのための傘、法事で水を入れる水瓶、白い法螺貝、エンドレスノットと呼ばれる終わりのない結び目、車輪、二匹の魚、旗、の8つ。チベット密教を信仰する地域では様々な物や建築物などに描かれる事が多いそうです。

ネパール製
サイズ: 12cm x 8cm

カテゴリーから探す