ゾネントア・ブレンド精油「バイタリティ」10ml 白ボトル

2,000円(税込2,200円)

購入数

最高品質のオーガニックハーブ、スパイスなどを世界中に届けるオーストリアのメーカー「ゾネントア」が手がけるエッセンシャルオイルをご紹介します。用途・目的に合わせて数種類の精油をブレンドしています。

こちらは「バイタリティ(活力)」というブレンド。ユーカリ・シトリオドラ、シナモン、レモン、ユーカリ、セージ、フランキンセンスが調合されています。

輸入元資料より:「力強く元気が出る香り。冬の体調管理や夏の虫よけとしても。」

店主Amari コメント
う〜ん。とても深くて良い意味で重さを感じるブレンドかな?と思いきや、ボトルを開けるとサンショウのようなピリリとした香りが意識を目覚めさせてくれます。このピリリはユーカリ系2種の、どちらかと言うとシトリオドラかな?と想像しています。

シナモンやフランキンセンスが良い意味で重くエキゾチックな深い甘さを演出していて、ヴァイタリティ=活力というテーマの通り、第二チャクラと第一チャクラに響きそう。それでいて、ユーカリやレモン、セージゆえに頭の真ん中がパっと目覚めるような感覚と、喉が開くよう(私の個人的な体感です)。好みの方にはクセになりそうなタイプで、エネルギーのめぐりも高まりそう。。私は好み^^
虫除けにもなるので、夏の夜のお部屋にも。



●○ゾネントアのエッセンシャルオイル(輸入元資料より)○●
信頼できるオーガニック農家の原料を使用し植物の生命力を丁寧に引き出した、最高品質の オーガニックエッセンシャルオイルです。オーガニックハーブに精通した アロマセラピストが、オリジナルの香りを丁寧にブレンド。ゾネントアが長年積み重ねてきたハーブブレンド技術と知恵が集約されています。



== ゾネントア社について == (輸入元の資料より引用)

1988年 オーストリアのニーダーエスターライヒ州、ヴァルトフィアテルにヨハネス・グートマンによって、ゾネントア社は設立されました。
ゾネントア社の農地では、地域の人々がハーブの栽培から収穫までの農作業をしています。このハーブ栽培は小さな村に活力を与え、国際的な産業に発展してきました。今ではオーストリア内に契約農家が150以上、また自社での栽培が難しい原材料は他国に契約農家があります。毎年、ゾネントア社のグートマン社長と品質管理チームが農家を訪問し、品質のチェックだけでなく相互の信頼関係を築いています。
選び抜かれたハーブを伝統的な方法で製品にして世界中に届けるためにこだわり続けていること。
1、バイオダイナミック農法で栽培された原材料からつくられた香り高いハーブ人智学者ルドルフ・シュタイナーが1924年が提唱した、化学肥料や農薬を一切使わず天体の運行や自然のリズムに合わせて栽培されたハーブのみを使い、良質な葉だけを手で丁寧に摘み取ってティーバックに加工することで香り高く高品質なハーブティーが作られています。
そうすることで、保存料や人工香料を一切使用することなく、香り高く高品質なハーブティーをつくることができます。

*バイオダイナミック農法・・・人智学者ルドルフ・シュタイナーが提唱した農法。天体の動きを取り入れ、自然のリズムに合わせることで植物の生命力を最大限に発揮させることを考えた農法。化学肥料や農薬を一切使わず、大地そのものの生命力を高めるために考えられた天然成分で作られた調合剤を使用。自然界にあるすべての生命力と循環をを考えた農法は、数ある有機農法の中でも“究極のオーガニック農法”と呼ばれている。

2、包装に至るまで一切の化学処理はしていません。
・ティーバックは環境にやさしい無漂白のリサイクルペーパー
・糸はオイルコーティングをしない無漂白コットン
・外箱包装は微生物によって分解される、生分解可能なセロファン素材(燃えるごみとして捨てられます)

=================
商品情報
内容量:10ml
原産国:ブラジル(ユーカリ・シトリオドラ)、スリランカ(シナモン)、イタリア(レモン)、オーストラリア(ユーカリ)、アルバニア(セージ)、ソマリランド共和国(フランキンセンス)
有機認証:オーストリア・ビオギャランティー
抽出方法:水蒸気蒸留法/コールドプレス

注意事項
・本商品は芳香浴のみにご使用ください。
・原液を直接肌につけないでください。
・点眼・内服はしないでください。
・火気に近づけないでください。
・使用後はフタをしっかり閉め、冷暗所に保存してください。
・お子様やペットの手の届かない所に保管してください。

使用方法【開け方】
エッセンシャルオイルのフタは、ヨーロッパの法律に基づき、小さなお子様の誤飲を防ぐため、チャイルドロック仕様となっています。下記の手順に従って開けてください。
1)下方向にフタを強く押さえます。
2)力をこめたまま反時計回りにフタを回します。
(注)途中で力を抜かずに回してください。