A コレ(店主コレクション)ザンビアンメディシンクォーツ 739gDT

60,000円(税込66,000円)

購入数

店主 Amari's コレクション「A コレ」から。12年前に購入したザンビアンメディシンクォーツの大きな原石、ダブルターミネーターのご紹介です。

ザンビアクォーツはここ数年では、骨董品のような風情がピッタリ、ということで「ラジエルのホワイトマジック」エナジャイズを施してご紹介してきました。それも入荷数が少ないレアなクォーツでしたし、サイズは小ぶりな数十グラムから、大きめでも100〜200gくらいが殆どで、このサイズは見かけません。購入した12年前当時も珍しい大きさで、おまけにダブルターミネーター!

ここ数年の「ザンビアクォーツ」とよく似ていますが、産地・鉱山が互いに同じなのかは分かりません。私がこちらを迎えたころ、アメリカのクリスタルヒーラーさんたち由来だと思いますが「メディシンクォーツ」という名称で、紹介されていました。ネイティブアメリカンの「メディシンマン」等と同じ「メディシン」と思われますが、お薬のように癒し効果がある、という意味だと思います。

購入した当時は、アメリカ由来の「ハイパワーエナジーストーン」のようなジャンルに興味を持って、石を集めていた時期でした。こちらも名前の通りに、体調の悪い時などに手にしたり、お腹に載せたりして、とてもよく効いてくれたのを覚えています。困った時にはコレ、という存在でした。

が、エナジーヒーラーをしていると、自分自身のシステムや周波数のシフトは常に起きていくもので、ザンビアの素朴な石たちは、個人的な石としては、持つことが殆どなくなって久しく。アフリカの石は、タンザニアの強くてギンギンの水晶たちや、ギュっと密度濃く詰まった小さい色石の結晶たちなどは、近年もよくワークしていますが。

以前、このメディシンクオーツが担ってくれていた「困った時のお薬」石は、ちょうどこちらと同じくらいのサイズで、ダブルターミネーターで同じような形状をした、マスターウラルやタンザニア、アルプスモンブランなどが担っています。これらのラインナップの周波数域に慣れてしまって、せっかくのメディシン君も休眠状態でした。少なくとも7〜8年、「ただ置いてある」という状態になっています。

そんな訳で、Aコレの趣旨である「せっかく素敵な石なのに、私がほとんど放ってしまっている石たちを、大事にしてくれる方へお届けしよう」・・のコンセプトに載せて、ご紹介です。

不調や痛みなどが出た時にはもちろん癒しの強い見方ですが、日頃の瞑想やチャネリングなどにも力を貸してくれるでしょう。エナジーワークをする方には、ダブルターミネータでもあるので、双方向にエネルギーを流して、左右や、上下システムのチャクラなど、バランスをとるワークにも良いでしょう。デスクサイドに置いておくと心強いですね。

ヒーリングの石でもありますので、他のAコレも全て同じくですが、こちらは特にお水やセージで浄化し通常のレイキエナジャイズで石が持つ自然の力をナチュラルに活性してお届け致します。

産地:ザンビア

サイズ:
739g

17.7 x 5.5 x 5.3 cm