アイアンメテオライト(スウェーデン・ムオニナルスタ隕石)チベットバジュラ(ゴールド)11g

70,000円(税込77,000円)

購入数

店主も大好き、プロテクションや波動UPには一押しのアイアンメテオライトの、チベット宝具「バジュラ」です。今回、ゴールドとシルバー2色で1点ずつ入荷しています。

ムオニナルスタ隕石は本来磨かれて明るいシルバーをしていますが、そのままでは水分や湿気で錆びてしまうので、ロジウムコートで保護されているものを、当店でもいつもご紹介しています。今回入荷のシルバーの方はその、いつものロジウムコート。こちらのゴールドは、ゴールドでコートされています。

普段の、宇宙的な明るいシルバーカラーは、特徴である(地球上では作れない)ウイトマンシュテッテン構造が見られる表面の石肌と相俟って、眺めているだけでも高次元的な世界へと引き込まれる様で、本当に美しくオススメなのですが、この・・ゴールドコートも捨てがたい魅力があります。ぜひ迷って頂きつつ、お好みで選んでください。ゴールドはまばゆさゆえの頼もしい力強さ、明るさがあります。

店主Amariも大好きで、リングとプレートを愛用しているムオニナルスタのアイアンメテオライト。周波数がとても高く、脳波を整えてくれるとも言われます。私のおすすめはおでこに載せて寝ることなのですが(笑)、このサイズならば、安心して載せられそうですし、失くす心配なく持ち歩けそうです。

細い糸やワイヤー、ピンチェーン等が通せる、1ミリほどの穴が開いています。当店でもご紹介しているエナジャイズのピンチェーン・ペンダントをお持ちの方は、付け替えて使うことも出来ます。

チベット密教の宝具「バジュラ」について
「金剛杵(こんごうしょ)」として日本の各宗派の経典でも目にします。それ自体も日本に伝わり、禅宗・天台宗・真言宗などで仏具として用いられているそうです。『魔・煩悩を払い、他者を傷つけることなく内なる自分を律することで、悟りへ向かう』という意味を持つ宝具なのだそうです。(仕入れ元資料より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

スウェーデンに落下した隕石であるムオニナルスタ・メテオライトは、ナミビアのギベオン(発見地の名前でもある)隕石と成分や、表面に見られる独特のウィドマンシュテッテン構造などの特徴、見た目も殆ど同じ。発見された時期と場所は違うけれど、同じ隕石由来なのでしょう。ニッケルが8%、鉄が90%、その他を含み、表面構造の特徴から地球上では作れないものであり、地球に到来したのが4億5千万年前の隕石由来とされています。

なぜかより知られるナミビアのギベオンではなく、こちらの方が自分が好きという理由から、リュミエールでもいつもスウェーデン産をご紹介して来ました。

「ニーベルングの指輪」を想い出させます。隕石が落下して、それを元に主人公が剣を作った・・世界中で隕石から作ったものが神器となるような伝説は多いですね。

ヒューヒュー駆け抜けていく小さく速く軽い風を身体中に感じます。これが何なのか分かりませんが、心地よい刺激として感じます。非常にキメの細かいエネルギーで、ツブで語りかけてくる感じ。全身が調整されるような感覚もあり、サードアイも反応します。

リングなど小さくても、非常にパワフルなメテオライト。勾玉のこのサイズでも、周囲にエネルギーの周波数変換を齎すような勢いがあります。お守りやワークにご活用ください。隕石好きな方のコレクションにも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある程度の重さとサイズなので、ワークやお守りとしても、扱いやすいと思います。おすすめ!


ゴールドコート

産地:ムオニナルスタ(スウェーデン)

ペントップ用の穴(1ミリ前後)あり。

サイズ:11g
2.9 x 1.2 x 1.2 cm