エナジャイズ『シャンバラの杖™』ホーリーワンド・ダブルイシス・過去&未来タイムリンク・ウインドウクリスタル原石 245g

89,000円(税込97,900円)

購入数

2021年4月から再び動き出した「シャンバラの杖」。大きなヒマラヤ水晶の「神殿」につづいて、レーザークリスタルの産地ブラジル、ミナスジェライス州ディマンティーナ産のハイクオリティ、透明度の高い「ホーリーワンド」と呼ばれる原石です。まっすぐなボディ、内部で踊る白銀のシラーが美しいです。手にしていると背筋や中心のエネルギー軸が整ってくるよう。この眩しい白銀の光が、ヘッドセンターにも光を差し込むような、目が覚めるような輝きです。

先に小さめ2点をご紹介済みですが、こちらは245グラムあり、透明度はご覧いただけるとおり。写真ではお伝えしきれていないみずみずしさ、溢れる輝きです。綺麗に整った形のイシスフェイスが二つ並んでいます。イシスフェイスとは上の辺が長い五角形。イシスクリスタルは癒しのための5次元空間を開く力があるとされていて、アルガンザのワークでも導入しているおすすめのマスター形状です。

その二つのイシス面の間には過去(レグレッション)のタイムリンク。反対側にはプログレッション(未来)のタイムリンクがあります。タイムリンクは過去生や未来生、など時間軸を超えた次元にアクセスしヒーリングを行う事が出来ます。

さらに、タイムリンクの平行四辺形よりも遥かに遭遇することが少ない希少なひし形の大きなウインドウも、この原石にはあります(小さいものではウインドウクリスタルとは呼べないそうで、大きなものは希少なのです)。ウインドウクリスタルは別次元にアクセスするのを助けると言われるマスター形状です。

シャンバラのエナジーとはこんな感じ・・というのを、体現するような「杖」。それ自体が素晴らしいマスタークリスタルで、サザレ等に立てて神殿、祭壇の主役にもおすすめです。マスター性をいくつも内在させた稀有な存在の杖。2021年版「シャンバラの杖」再開の記念として、特別価格でUPさせて頂きます。

「ホーリーワンド」の杖・いくつかご紹介中
https://lumiereblanche.shop/?mode=grp&gid=2121949&sort=n

・・・・・

「シャンバラの杖」は、2019年の6月〜11月という、短い期間限定でエナジャイズクリスタルとして送り出していました。

去年の春から地球規模で厳しい試練の時間が続いていますが、むしろ常に人類を管制し見守り進化を促している地球の内部の気配は、むしろ静まって、もしかすると息を潜めてこの時間を静観している・・ような、引いた感じがずっとしていましたが。そろそろ動き出すのかも。。。

前回ご紹介した時は、「もう間に合わないから早く、滑り込みでゲートをくぐる」ライトワーカーを待ち受けているように感じ取っていました。2019年の年末まで。まさにパンデミックの波がジワジワと始まる直前の準備だった、のかもしれません。そうなると、これから始まる次の波、計画はなんなのでしょう。この一年の過ごし方や、起きたことの受け止め方から、新たなライトワーカーたちが生まれているのではないか?と、そんな風に感じた私です。

今年はレムリア・イヤーと感じていて、改めて本腰を入れたレムリアの非物質世界からの影響を、人類が昇華していく時だと思っているのですが、自然界であるレムリアのフタが開くと、思っている以上に(アトランティス以後の人格レベルのカルマ以上に)感情の浄化が起きる、辛いと感じることが多々あると経験上、思います。

シリウス強化、シャンバラとの絆強化の必要性は、それゆえかもしれません。白い光の軸を自分の中心に揺るぎなく据えて、魂からの創造の時間を切り開いていきましょう。

・・・・・・・・・・・

about 『シャンバラの杖』 2019年6月記

新たなエナジャイズド・クリスタル『シャンバラの杖』をご紹介します。インスピレーションにより、今必要なクリスタルと受け取り、送り出すことにしました。期間限定、個数限定になるかもしれないので、今のところカードや説明ページ作成の予定はありません。

シャンバラは、内界、インナーアースの五次元世界の中枢。神智学で伝えるシャンバラは人類の産みの親であり、チャクラシステム、オーラシステム、カルマの法則、レイライン、など、現在の物質世界の構造、システムを生み出し管理している「神界」のような地球の高次元世界。そのように考えるのはファンタジックで自分に合わないと感じる方は、人類を含む壮大な地球というプログラムの中心、とイメージしてみてください。

人間は、シャンバラのエネルギーそのものである「ロゴス」の壮大なエネルギーの分霊でもあり、人としてこのフィールドを体験していますが、本来の私たちはまたシャンバラに在る・・Amari はそんな風に思っています。

人類の有形無形のシステム、つまり肉体とライトボディ、チャクラシステム、ソウルシステムの「取り扱い説明書」は、シャンバラを構成するシリウス系統のエネルギーで、レイキ各種や、地上の多くの芸術や学術、秘教的インスピレーションなどの源でもあります。地上で生きる上での軸として、シャンバラを感じて生きていられると、安全ですし、安心します。そして、揺らいで「堕ちる」ことから守ってくれる。時に学びや魂の経験のために堕ちてしまったとしても、その軸を頼りに立ち上がれる。そういう存在、フィールドです。

様々な色付けがされてしまい、誤解も多々ありそうですし、私もかつてそうでしたがそれぞれがジェネシス層(アルガンザの提唱する「ジェネシス」世界観のレベル、魂の記憶の深い層)から、産みの親として、管理者として、絶対善としてのシャンバラの存在に対して、自らが犯してきた罪や不敬の記憶から、恐れを感じたり、抵抗感を抱いてしまうこともある。

神智学に言う「進化側」なので、逆側の力とつながっている人、光と思って実は非進化側(人類を進化させないよう働いている側)のエネルギーでヒーリング等のワークを行っている人などは、その言葉の響きに嫌悪感や恐れを感じたり、つながっている反対の力によって引き離されたりするかもしれません。

レイキや神智学も、そのような力でイメージを撹乱されたり、印象を悪くするような作用も起きていると思います。

シンプルに・・・人類のシステムを作っている親元、プログラムの中心ですから、仲良くしていけたら心身も魂も喜び、現実界での創造の流れもスムーズになります。

シャンバラからの強いメッセージで、このような内容とともに、今年はシャンバラの本物のエネルギーを届けることで、横行している「スピ」世界の情報とエネルギーの撹乱に飲まれている人々、正しいものに気づいているけれどエゴセルフの抵抗などからその道をキープするのが難しいと感じている人々の助けになるように。クリスタルに乗せてお届けします。

シャンバラの三段階のエネルギーをプログラミング。持つ人の周波数に応じて程よく出力(自動調整)します。他のエナジャイズと同様に、人へのアチューンメントと同ような手法を取っていますので、エネルギーが薄れるようなことはありません。時折、お水で洗ったり日光を当てると喜ぶと思います。

レイキ各種、アルガンザワークなど、シャンバラが窓口のエナジーワークをされる方、それらのセッションを受けている方に。(反対側のエネルギーとつながっている方の場合、強い浄化や抵抗などの反応が出るかもしれません)

ヨーガやインド哲学など、シャンバラ由来の学びをされている方に。

神智学の学びをしている方にもオススメです。

「シャンバラ」「シリウス」に素直に惹かれるという方にも。

・・・・・・・・・・・・・・・

産地:ミナスジェライス ディマンティーナ ブラジル
サイズ:
245g
14.5 x 3.3 x 2.9 cm

カテゴリーから探す