内モンゴル産ブルーフローライト原石 169g

18,000円(税込19,800円)

内モンゴル自治区(中国)では綺麗なフローライトが近年、新しく発見されています。世界各地、鉱脈のあるところは掘り尽くされていたり、国によって採掘が規制・禁止されているという昨今の状況の中で、ほとんど手付かずで可能性に満ちているのが、中国国内の辺境。特にモンゴルは注目されています。そのような情勢の中で、美しいフローライトたちが姿を現しています。

こちらは光に透かすと蛍光の輝きも見られる、まさに「蛍石(ほたるいし)」フローライトの魅力もうかがえる深いインディゴブルーのフローライト。これほど大きくは無いけれど、よく似た同じ内モンゴル産を私もひとつ持っています(時折SNSなどにもチラっと写していました)。最初に迎えた時にはパワフルさに驚き、他のフローライトには無い躍動するようなエネルギーが流れ込んで来ました。

扱い方によっては、中心軸を通す、上位チャクラを活性する、下位チャクラをお掃除する、メンタル体を浄化する、などのエネルギーワークとの併用が出来るので、とてもおすすめです。もちろん鉱物コレクションとしても。なかなかのサイズで、形状も美しく、おすすめの1点です。


フローライトはカルサイトやセレナイトとともに、とても「シリウス的」な鉱物であると、しばしば書かせてもらっていますが、やはりそれぞれに役目がありそうです。フローライトの魅力はやはりそのずっしりとした重さ、密度濃く、しっとりした雰囲気の中に、私たちによって身近なシリウスの響きが結実していて、肉体と精神、霊性を包み込んで安定させてくれるような力を感じています。

私個人としてはフローライトは「手にとる」「一緒に寝る」というよりも、置いておいて波動的に、またその美しい光の屈折からヴィジュアル的に、人間が持っている光を常に忘れないようにと言われているように感じます。けれどもここぞと言う時、程よいサイズのフローライトをハートやお腹に乗せてヒーリングすることがありますが、とても深く癒してくれます。浄化力も強いので、人と会って話すような時や場所に、置いておくのもおすすめです。



産地:内モンゴル(中国)
サイズ
169g
6.5 x 4.7 x 4.4 cm