ブルーターラクォーツ・ドルフィン(貫入)50g

20,000円(税込22,000円)

購入数

ブルーのアンフィボールが混入しているクリスタル「ブルーターラ」です。ブルーのインクルーズは根元や貫入部分に見られ、全体に渡って青い、という訳ではありませんが、クリスタル自体の透明度と光輝の素晴らしさは目を見張るものがあります。

スックとまっすぐに伸びたポイントで、先端はややタビー(平ら)、優しい印象があります。そして複数の子供ポイントが貫入・付着していて、ドルフィン(イルカ)形状。平和的で愛に溢れた、調和の響きを感じます。貫入している部分もコンパニオンになっていたり、さらに細かい貫入がそこに入っていたり、コンパニオン部分に細長い平らな面を持ち、アンセストラルタイムライン(先祖由来の家系的カルマ)のヒーリングにも活用出来そう、などなど。

ターラ=観音、だけに、子供を抱えた子安観音、または聖母子像にも見えてくる、優しくも高貴なマスター性を持つ原石です。清々しいエネルギーです。

・・・・・・・・・・・

ブルーターラはヒーリングストーンの世界で人気のある、リーベカイトやアクチノライトなどアンフィボル系の鉱物の混入で独特の柔らかな落ち着いたブルーに発色したクオーツです。

「ターラ」はインドから仏教が伝来したチベットや中国において、菩薩とされる存在で、観音と同一と解釈されています。以前調べたところ、経典などに正式には「青いターラ」は見られず、白とグリーンのターラの伝承が、何らかの解釈を得て派生したようです。

慈悲深い観音になぞらえて、癒しのクオーツとして紹介される理由は理解できます。。アンフィボルは全般的に癒し効果が高く、感情や肉体の癒しに有効です。ブルーターラに見られる青はクラシカルで温かみのある独特のトーンで、潜在意識の深いところへ響いて行くように感じます。


産地:ブラジル

サイズ:
50g
9 x 2.7 x 2.2 cm