コロンビアレムリアン原石ペントップK14GF全長10cm

48,000円(税込52,800円)

コロンビアレムリアンの最高品質のポイントを、原石の雰囲気を見事に活かして美しいワイヤーワークで仕上げたペンダントトップです。光の剣のようで、見ているだけでもクラウンチャクラからの軸が通って、気持ちもエネルギーも、整って行きそうな清々しく、気高い印象の作品。

リュミエールでずっと以前からご紹介して来ている、作家さんの手によるもの。石の個性やエナジーを生かして、前面だけでなく裏側も美しく仕上げるいつもながらの技術、センス、素晴らしいです。

金具はK14GFPT、K18よりも丈夫で耐久性があると言われる14金のゴールドフィルドです。別売りのチェーン(一番最後の写真)をご一緒に購入希望の場合は、備考欄にお書き添えください。

コロンビアレムリアンは、私のイメージでは「レムリア」の中でも特別な聖域である(アルガンザ世界観における)アヴァロンや、エルフ界に似合うクリスタルです。エルフたちは高次元の自然界の守り手で、高潔で優美で、秩序だった調和を愛するようなイメージ。以前、クライアントセッションでエルフたちの工房に招かれたことがありましたが、主に男性のエルフたちが様々な道具を作っている場所でした。この、コロンビアレムリアンのペンダントトップを見た時は、そんなエルフの工房で作られた聖物のようにも見えました。

石とデザインが見事に合っていて、装飾的すぎることもなく、水晶の持つ意思、意図のようなものがまっすぐに伝わってくるよう。全長10センチもあり!ワンドにもなりそうです。胸元に居てくれたら、セッションや瞑想、セルフワークも、気持ちよいエナジーに乗っていけそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカでは「コロンビアレムリアンライト」という流通名も付いているコロンビアレムリアンは、エメラルドの産地であるコロンビアのサンタンデールで産出されます。他には無い独特のキラキラした透明感と、表面の照り艶も魅力で、ブラジルのレムリアンの特徴と同じく、バーコードと言われるボディの成長線が見られます。

アルガンザの世界観の中では、高次自然界ことレムリアの調和世界のネットワーク(「ソフィア」)の守り手たちの領域に、通じていると感じています。持つ人のオクターブを持ち上げてくれ、光をキープしてくれますが、それでいてとても優しく、純粋な光でオーラを包んでくれるような水晶です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

産地:コロンビア サンタンデール

石サイズ:8.3 x 1.4 cm
全長:10cm(20g)