長野県産オブシディアン(スノーフレーク)原石36g

2,000円(税込2,200円)

購入数

長野県の和田峠産、黒曜石。古来、日本でも有数の産地として知られ、石器時代に武器であり聖物でもある縄文の人々の魂のこもったアイテムに加工されていました。世界各地、黒曜石の脈があるところには石器時代人の集落跡などが多く見つかっていて、土地を問わず、遠く離れた場所でも人間は同じ頃に同じものを発見し、同じことを感じて、共通する文化の核となるものを作っていくのだなあ・・と思います。

雪を散らしたようなグレーの模様が入るオブシディアンはスノーフレークと呼ばれます。この独特の線と点が織りなす模様は、クォーツ系の鉱物が形成途中に入り込んで現れると考えられています。

今回は二点のみ、セレクト。スノーフレーク模様が綺麗に出ていて、全体の形状も絵になるものを選びました。

・・・・・・・・・

オブシディアン(黒曜石)は溶岩が冷えて固まり形成される鉱物で、古代の遺跡から出てくる石器でもお馴染み。加工がし易く丈夫だったことから古代から人類に活用されて来た訳ですが、おそらく人々を引きつけたのはそれだけではなく、この石の持っている独特のパワーゆえでもあると思います。

非常にパワフルで、浄化・解放などのワークを強力にサポート。ポジティブに自己に向き合えると感じている方は、よき友として、貴方の成長とフィジカルおよびサトル領域の調整と保護に努めてくれる事でしょう。滑らかで、軽やかで、スピード感のある流動的エネルギーを感じます。心身魂すべてのレベルで流れのよい循環を作ることをサポートしてくれます。

・・・・・・・・・

産地:長野県和田峠

サイズ
36g
4.3 x 4.3 x 1.7 cm