ロシア産ジェット・ハート29g

5,000円(税込5,500円)

ジェットは和名では「黒玉」というシンプルな名前で呼ばれますが、木の化石です。水の中に沈んだ木の幹などが永い永い年月をかけて化石化したもの。なのでとても軽くて、まるで漆塗りのような黒い色をしていますが、かすかにゴールドがかった光沢を持っています。

ウイキペディアで見てみると、こんな素敵なエピソードがありました。
→『夫のアルバート公を亡くしたイギリスのヴィクトリア女王が長い喪に服した折、服喪用ジュエリーとして用いたことで名高い。女王が自らに謁見する女性にもジェットを身につけることを奨励したため、イギリス貴族女性の間で大流行した。』

イギリスには代表的な産地があるそうで、このエピソードもそれ故なのでしょう。

全盛期のイギリス、絢爛豪華な世界の中心に座す女王が、こんなに地味な・・黒玉ジェットを喪の印として身に付けたという事に、夫婦愛を感じて人々の心を引きつけたのでしょう。このシンプルな石炭の一種が、当時の貴婦人たちに大流行したというのも微笑ましいです。

エミリーブランド主演映画「ヴィクトリア女王・世紀の愛」DVD添付のリーフレットにも、歴史上知られている夫婦愛について紹介していて、「喪服に似合う黒いジュエリーが流行した」と書いてありました。若くして夫を亡くした女王が喪に服したのは、なんと40年だそうです。

軽やかで樹の柔らかな空気をそのまま伝えてくるような存在感ですが、黒くてゴールドの光沢を持つ姿にポジティブなマジックの力のようなものを感じます。ネガをポジに変える力を持っているように私は感じています・・磨いたジェットを、ポケットに入れて(お守り)出かけることもしばしば。いつでも手にとれるよう、デスクサイドにいつも置いてあります。

黒い石は白い光を持っている。こちらのジェットもまさにそのように感じます。持ち歩きのお守り石にいかがでしょうか。

産地:ロシア

サイズ:
29g
4.1 x 4.1 x 1.8 cm