チャルコパイライト・ポリッシュ(ペルー産)197g

16,000円(税込17,600円)

ペルー産のチャルコパイライトのポリッシュです。今回2点入荷しているうちの1点で、こちらはエッグに近いような厚みと丸みのある形状で、より大きめの1点です。

チャルコパイライトは和名が黄銅鉱で、ギリシャ語で銅を意味する chalcos から名付けられました。ジュディ・ホールさん著書によると、この石は持つ人を「真実の炎」へと導き、無心状態の達成に優れた働きをし、知覚を強化して霊的智恵を吸収するのだとか。「真実の炎」、そして「無心状態」という言葉がとても魅力的ですネ。

更には、古代の転生に関係して働き、現世での不調の根っこになっている、古いエネルギーにアクセスし解決に導くそうです。

ゴールドの石というのは金運はもとより、目標達成をサポートすると言われますが、チャルコパイライトから直接感じられるのは、目標達成のために「進め!」と背中を押す強さではなく、静かにたたずんで見守る、そして記憶や細胞、体の随に浸透している古い記憶の粒や点のような微細なところに、ジワジワとしみ込んで、ベースから、静かにいつのまにか活力を呼び覚ましてくれるような、「静かな目覚め」の空気。。

ジュディ・ホールさんも更に、エネルギーの閉塞を解放して体の周りの気の動きを促進する・・と書いていますが、非常に細かい霧のようなもので、訴えかけてくれるように感じるのは、その人間が持っているサトル領域を動かしてくれる故なのかもしれません。そういう意味では、目標の達成、つまり願うことを現実化するために自分のライトボディを調整するという作用に繋がるのでしょう。

全体がキラキラゴールドで、お洒落・・というか、スタイリッシュにも見えます。置いてあるだけでかなり目を惹くので、石というジャンルに余り関心を持っていない方へのプレゼントにも。

もちろんヒーリングにもおすすめ。パイライト系の石は不思議と人間の体にはなじみやすく、金(鉱物)のエレメントのエネルギーが肉体にも電磁場にもチャクラにも心地よい化学作用をくれそうです。 ワークやお守りに適したサイズで、チャルコパイライトゆえに重さは見た目よりズシっと来ます。形も表面も奇麗で、手の中に優しく馴染む感じ。

古いお寺や仏像が好きな私としては、どうしても京都や奈良の由緒あるお寺の仏像を連想して・・ありがたい気持ちになったり、手を合わせたくなります(笑)。見た目とともに触れていると安心出来る、素敵な石です。

産地:ペルー

サイズ:
197g
7.0 x 3.4 x 2.8 cm