Revise! / clearance ブルーグリーンアポフィライト原石クラスター95g

12,000円(税込13,200円)

購入数



定価 20,000 円 → 40%off : 12,000円


旧ショップサイトでのご紹介ページはこちら(文章は同じです)
カメラや撮影場所との相性ゆえか、旧ページのほうが色つやを綺麗にお伝え出来ています。
http://www.lumiereblanche.net/crystal/170326apo.html

・・・・・・・・・・・・・・・

アポフィライトの美しい結晶クラスターです。みずみずしい輝きでつねに美しい鉱物ですが、選りすぐりのクラスターをセレクトしています。清涼でハイオクターブ、軽やかなエナジーで周囲の空間も清めらるのを感じます。純白の光もひたすらにエナジーを持ちあげてくれるようで、頼もしいです。

アポフィライトは霊性を高め、クラウンチャクラ、サードアイチャクラを活性すると言われています。瞑想スペース、サロン空間や、エネルギー環境を守りたいお部屋、寝室に小さくしつらえたマイ祭壇などにおすすめです。非常に周波数が高いので「苦手」と感じる人も居るそうですが、柔らかいエナジーなので、緑や他の鉱物とも仲良く調和します。

インドで産出されることが多いこの鉱物は、シリウスのエナジーを持って居るのだろうという考察を先日、Line メルマガでしていたところです。セレナイトやカルサイトとともに、地球にあまねくシリウス由来の母なるエネルギー、自然界を繋いでいるこの地球のエネルギー秩序を象徴するような石なのでしょう。

こちらは、ミントグリーンのような繊細な美しい色が、結晶ポイントたちの奥の(下の)ほうから、さして来るような絶妙な発色が個性的なアポフィライト。二股に分かれているような形状ですが、そのうちの一方は先日アップした白銀系のアポフィライトと同じような色をしていて、ごく微細なドウルジーの奥のほうで、母石の影響を受けるようにペールスティールブルーが広がります。そしてもう一方は独特の、ミントグリーンと水色の中間くらいの色(日本では浅葱色というのかもしれません)。こちらは結晶内部と根元から、この個性的で美しい色が染み出すように見えています。ポイントの内部ににじが見えるところも。

キンキンとハイオクターブ・・というよりは、この色とドウルジーの印象から優しい繊細な雰囲気。なのでハートにも良さそうです。美石コレクションにも。

・・・・・・・・・・・・・・・

産地:インド

サイズ
95g
6.5 x 5.5 x 3.6 cm